住宅メーカー

はなまるハウスの評判・口コミまとめ!ほぼ自由整形のローコストな家づくり!

投稿日:

 

「はなまるハウスって聞いたことがないけど、評判ってどうなんだろう?」と気になったことはないでしょうか?

はなまるハウスは、ケイアイスター不動産グループの傘下であり、ローコスト住宅を提供しているメーカーです。プランが豊富なため、自由設計さながらのマイホームを手に入れることができます。

とはいえ、口コミなどの評判がわからないと、検討する際に困ってしまいますよね。

そこで今回は、はなまるハウスの評判・口コミについて徹底リサーチしてみました。

全体的な特徴はもちろんのこと、主力商品の概要、口コミの総評なども併せてお伝えしていきます。

最後まで読んでいただくことで、検討先の1つとして「はなまるハウス」を含めるかどうか、判断できるようになるはずです。

ぜひ参考にしてください。

 

はなまるハウスの特徴・評判

 

はなまるハウスの特徴、評判を以下にまとめてみました。参考にしてください。

①住宅販売ホームビルダーランキングで1位を獲得!

はなまるハウスは、一般的なハウスメーカーほど規模は大きくありません。

しかし、建物の品質に定評があり、「群馬県」において2年連続で「住宅販売ビルダーランキング1位」に輝いた実績を持ちます。

つまり、特定の地域で信頼されているメーカーといっても過言ではないのです。

また、平成28年から30年にかけて、新築販売棟数・売上高を伸ばしていることもあり、人気、実力ともに申し分ないといえます。

②保証やサポートが充実

はなまるハウスの特徴の1つとして、保証やサポートの充実度の高さを上げることができます。

例えば保証に関して言うと、最長30年の品質性能保証制度を採用しており、24時間いつでもサポートを受けることが可能です。

また、住宅の品質チェックに関しては、10項目30箇所設けており、修繕・補修の提案をしてもらうこともできます。

そのため、ローコスト住宅とはいえ、安心して長く住み続けることができそうです。

③100パターン以上のプラン数が魅力

はなまるハウスのとくちょうとしてもう1つ触れておきたいのは、プランの豊富さです。

100種類以上のプランが用意されており、性能や設備、間取りだけに限らず、デザインまで自由に選択することができます。

④暮らしやすさに定評がある

低価格で住宅を建てることができたとしても、住み心地が悪くては意味がありません。

その点、はなまるハウスの場合、住宅に関連する賞をひととおり受賞しています。

中でも注目したいのは、省エネ性能に優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー」を受賞していることです。

省エネ性能とは、設備などの仕様が省エネとなっているだけでなく、CO2削減などにも貢献していることを指します。

光熱費等を最小限に抑えることから、季節を問わず快適な空間の中で過ごすことができるのです。

 

はなまるハウスの主力の注文住宅

 

はなまるハウスの主力注文住宅を、3つピックアップしてみました。

各商品の特徴、価格帯、坪単価なども取り上げましたので、ぜひ参考にしてください。

29坪2LDK~5LDK

子どもの成長に合わせて部屋を間仕切ることができるタイプです。

子どもが小さな頃、または独立してからは主寝室としても利用できるため、将来にわたり部屋の使い方に困ることがありません。

プランは全15パターン、坪単価32万円前後、価格は930万円からとなっています。

なお、生活動線を意識したリビングのつくりとなっているため、家事や子育てがしやすい家ともいえそうです。

24坪2LDK~3LDK

将来的に、夫婦2人で暮らすことを想定し、ライフスタイルの変化に合わせながら部屋を使うことができるタイプです。

平屋ではありますが、ほどよい広さがあることから、「狭い」と感じることはありません。

また、リビング収納が充実しているため、整理整頓が苦手な方でも、綺麗に片づけることができそうです。

プランは全6種類、坪単価は36万円前後、価格は870万円となっています。

35坪4LDK~5LDK

小さなお子さんがいる家庭に適したタイプです。他のタイプと同様、間仕切りに対応しているため、子供の成長に合わせて部屋を変化させることができます。また、インナーバルコニーが設けられている点も魅力です。

使い方は様々で、洗濯物を干すこともできます。雨の日でもすぐに部屋の中に仕舞うことができるため、大変便利です。

家事動線にこだわりたい、忙しいママがいる家庭に適しているといえます。

なお、プランは7種類、坪単価は32万円前後、価格は1122万円です。

 

はなまるハウスの口コミ

 

はなまるハウスの口コミを、ネット上でリサーチしてみました。

良い口コミ、悪い口コミをピックアップしましたので、順番に見ていきましょう。

良い口コミ

私はさらに870万から値引きしてもらえました!
営業担当によっては、上に上申してもらえない場合があるみたいです!
話のつけられる営業なら、諸費用も付帯も全てコミコミで870万円!
そこから値引きもしてくれますよ。
30坪の二階建て、しかもロフト付きです!
引用:eマンション

家の造りもしっかりしていましたし、困る事はありませんでした。 一度水回りが調子悪い事がありましたが、その時は知り合いの方に修理を頼んでしまったので結局アフターサービスを受ける事はありませんでした。
家を建てて1年位は、担当者が何度か様子を見にきてくれました。 困る事が無いのが一番ですが、特に良かったと思う点もありません。不満も無く、満足しています。
引用:みんなのマイホーム

大きなモデルハウスと違って実際に人が住むサイズの家が展示してあるので、例えばこの家に住むとしたら家具はこのくらいの大きさのものをここに置くとか、テーブルのサイズはこのくらいにしようとか、いろいろとイメージしやすいです。オプションはいくらかなども細かく書いてあるので本体+いくらでこのオプションが付くんだ、というのもわかって合計の金額も知れますので、無理のないマイホーム作りができると思います
引用:ぐんラボ!

悪い口コミ

こちらの会社では着工時の近所への挨拶はないのですね。
ある日、突然着工しましたが、隣の区画でお互い境界から1mしか離れていないので足場がリビングの真横で音もドンドンカンカン響いてきます。

正直、この距離なら挨拶や紙切れ一枚くらいあってもいいのではと思いますが、ローコストなので仕方ないのかな。
現場の人たちも挨拶しませんし、男のおしゃべりの声や音楽が聞こえます。
ま、事故のないように早く工事が終わることを祈っています。
引用:eマンション

はなまるハウスで家を建てました。営業さん、熱心だったのは契約まででした。契約決まってからは連絡を忘れられるし適当だし。トイレや玄関の使用など仕様など、最初の説明と全く違っていました。現場監督さんも感じ悪かったです。ただ、ローンや金銭的な問題もあり、ここじゃなかったら建たなかったかもしれないので、まぁよしとしてます。家をどうしても安く建てたい。そのために多少の事には目をつぶる。くらいのスタンスの方にはいいと思います。
引用:eマンション

口コミまとめ

口コミのまとめですが、特に目立った内容としては「安い」「家の造りがしっかりとしている」といったものが目立ちました。

また、明朗会計なため、予算に合わせて設計できて安心という声も寄せられています。

一方、悪い口コミとしては、施工業者や営業マンの態度の悪さを指摘する声、アフターフォローが適当といった声が散見されました。

以上のことから、安くて品質が良い家を建てることはできそうですが、悪い口コミの内容に関して十分注意をする必要がありそうです。

 

はなまるハウスの口コミからわかるメリット、デメリット

 

はなまるハウスの口コミからわかる、メリット、デメリットをピックアップしてみました。参考にしてください。

【メリット】表示価格からさらに値引きしてもらえることがある

はなまるハウスの価格は、全体をとおして低価格です。

それにもかかわらず、さらに値引きしてもらえることがあります。

営業マンによって対応は異なるようですが、交渉してみる価値は十分にありそうです。

【メリット】住宅の性能や機能性が高い

住宅の造りがよい、通気性がよい、断熱性能が良いなど、性能や機能性の高さを評価する声が目立ちました。

そのため、とても住み心地がよい住宅を建てることができそうです。

【メリット】明朗会計だから予算内に収まりやすい

住宅の価格だけでなく、オプション価格もはっきりと教えてもらうことができます。

そのため、「契約後に見積もり料金が上がった」「オプションのせいで予算をオーバーした」といった事態に陥る心配はありません。あらかじめ決めた予算内に、収めることができそうです。

【デメリット】施工業者によってはトラブルに発展することがある

気になったのは、施工業者の職人の態度が悪いといった声が寄せられていたことでした。

工事開始前、近所に挨拶に行かないなど、のちに近隣トラブルに発展したケースもあったようです。

すべての施工業者が当てはまるわけではないものの、事前の打ち合わせで施工業者の担当者と顔合わせをした方がよいといえます。

【デメリット】営業マンの態度に差がある

営業マンの態度の悪いさに関する口コミは、極端に多いわけではありませんでした。

しかし、契約後、対応がいい加減になったなど、態度の悪いに関する声がいくつか寄せられています。

営業マンの人柄を見分けることは難しいものですが、他の住宅メーカーの営業マンの対応も含め、慎重に見極めた方がよいといえそうです。

【デメリット】アフターフォローが充実しているとは限らない

はなまるハウスは、保証やアフターフォローの質をウリとしています。

しかし、実際には「家を建てて1年くらいまでしか、点検に来てもらえなかった」など、残念な声が寄せられていました。

こちらに関しても、すべての人に当てはまる話ではないものの、契約前に細かく確認をしていた方がよさそうです。

 

まとめ

今回ご紹介した「はまなるハウス」は、全体をとおしてローコスト、高品質な住宅を建てることができそうです。

また、プランの数が多ことから、自由設計に近い感覚で設計敵る点も魅力的だといえます。

ただし、施工業者や営業マンによって態度に差があること、アフターフォローが充実しているとは限らないことに関しては十分な注意が必要です。

とはいえ、急成長中の人気住宅メーカーであることに違いはないといえます。

自由設計にこだわりつつ、併せて費用も抑えたいなら、はなまるハウスを候補先の1つとしてはいかがでしょうか。

 

-住宅メーカー

Copyright© ローコスト住宅のトリセツ , 2019 All Rights Reserved.